初心者が安心できる登山ツアー

登山ツアーに参加する前には、体力をつけておくと登山を楽しめる余裕を持てるようになってきます。


登山を行う時には、体全体の筋力や持久力も必要となってきます。筋肉を付けておく運動を行っておくことで、登山ツアーに参加したときに周りの景色を楽しめる余裕を持てるようになってくるのです。
運動習慣がないという方は、普段から筋肉や持久力を伸ばすことが出来る運動を行っておくとよいでしょう。
さらに、登山ツアーに参加する場合には、時期についても見極めていく必要が出てきます。

初心者の場合、初夏や夏など暖かい時期に参加することで、登山を楽しめるようになってきます。
山に登った時には高度が高いため、地上とは気候が違ってきますが、夏であれば山の雪も解けているため登りやすい状態になっているのです。
厳しい気候の中で、運動した経験がないという方でも、雪がなく暖かい時期に上るようにすれば、疲労を抑えられるようになるでしょう。

初心者の場合には、気候からこだわって登山ツアーに参加することにより、体力面での心配がなくなってきます。



とくに、初めてツアーに参加される方は、無理のない範囲から登山を始める必要が出てきますので、登りやすい時期をチェックしたうえで参加してみるとよいでしょう。また、参加する登山ツアーについても、初心者の方を集めているものであれば、ほかの方に気を使うことなくゆったりとしたペースで登山を楽しめるようになってきます。



旅行と同じように、登山をする時にも前もって計画を立てる必要があります。


但し、登山は一般の旅行と違い、怪我や天候の急変などにより重大な事故につながる可能性があるため、その準備には周到な用意が必要となります。


まず登る山を決め、自分の技術にあったルートを選びます。



登山口までの交通手段を考え、その後、山小屋などの宿泊施設、鉄道や航空機などのチケットを予約します。



初心者ではこれらの準備について、経験がないので分かりません。

経験豊富な人に付いて行くならば、全てお任せにできますが、そのような人がいない場合は登山ツアーを利用するのが安全です。



登山ツアーでは参加者のレベルに合わせて、ハイキング程度の入門クラスから、上級者に限られる難コースまで、様々なコースが用意されています。

添乗員の他、経験豊かな講師や地元の地理を良く知ったガイドが付くので、道に迷う心配がありません。車で登山口まで到着でき、下山口では時間に合わせて車が待機していてくれるので、所要時間が節約でき、疲れが少なくなります。
日帰りコースなどは個人で行くよりも登山ツアーの方が費用が安く済む場合が多いですが、宿泊を含む縦走コースではかなり割高になります。



登山ツアーは台風のような場合以外は催行中止となりません。



1日中雨との天気予報ではキャンセルしたくなりますが、前日や当日のキャンセル料は50%以上と高額になっています。

また、登山ツアーでは参加人数が多く、それぞれの体力や技術には大きな差があります。

歩調は遅い人に合わせるので、思った以上に長時間歩行になる場合もあります。


疲れたから、と言って自分勝手に休憩を取ることはできません。



自分では登頂できそうだ、と思っても、リーダーが下山と判断すれば、それに従わなければなりません。

関連リンク

登山ツアーの日程について


登山ツアーの多くは1泊2日かになっている事が多く在ります。1泊と言うのは山小屋での宿泊が多く在るのが特徴です。...

初心者におすすめの、登山教室系登山ツアー


登山には様々なスタイルがあります。職場や学校の山岳部、または有志の集う山岳会のような、日頃から訓練を積んでいる仲間同士で山に向かうというものもあれば、登山を趣味とする友人同士の集まりで登る場合、そして単独行などがあります。...