登山ツアーの日程について

登山ツアーの多くは1泊2日かになっている事が多く在ります。

1泊と言うのは山小屋での宿泊が多く在るのが特徴です。
また、1泊2日と言うのは、金曜の夜にバスを利用して登山口を目指して、翌日は早朝から一日目の目的地でもある山小屋をめざし、2日目には登山ツアーの目的となる山頂を目指し、その後下山をして帰路につくと言うコースになっているものが多く在ります。


バスの中で一泊しますので、夜行1泊2日と言った登山ツアーが多くあるわけです。



また、バスを利用するため、乗り換えなしで目的となる登山口まで行くことが出来ますので、バスの中で寝て行くことが出来ます。



登山と言うのは睡眠がとても重要であり、たっぷり寝て登山口まで行く事でその日の行動も楽に行えるようになるなどのメリットも在ります。電車などで山に行く場合は、電車の中で寝る事は出来ても、途中でドアが開くたびに目が覚めてしまうと言う人も居ますし、電車だけでは登山口まで行く事は出来ませんので、途中でバスに乗り換えるなどが必要になり、ぐっすりと眠れないと言うデメリットもあります。その点、登山ツアーの場合は登山口までバスで行くことが出来るツアーが多く在り、前の日の夜から早朝までバスでゆっくりと休めるため、登山も楽に行えるようになります。



尚、その日は山小屋での宿泊となりますが、翌日は早朝から山の頂をめざし、下山をして帰路につく必要が有りますので、体力を付ける意味において山小屋では早目の就寝がお勧めなのです。登山ブームにより、最近は一般的な観光を紹介するメディアでも、登山という形でしか行けないような絶景スポットが紹介されることが多くなっています。
もちろんただの観光地とは違うので、その場に達するためにはそれなりの経験や知識が必要です。



しかし知識や経験が十分になくても、サポートしてくれる登山ツアーを使うことにより、ワンランク上のレベルの山域での登山が楽しめることもあります。


そのため多くの旅行会社から、たくさんの登山ツアーが企画、催行されています。

一口に登山ツアーといっても多くの種類があります。
まず思い浮かぶのが、団体で貸切バスに乗って登山口まで行き、そこから先は山岳ガイドの案内に従って歩くというものでしょう。



往復の交通費はもちろん、ガイド料金や食事にお弁当、中には下山後の温泉入浴など盛りだくさんのセットプランとなっているのが特徴です。
通常のバスツアーの延長線上で気軽に申し込める利点があります。

ただ本格的な登山スキルを要する山岳を目指すならば、登山教室系のツアーがおすすめです。



アウトドアブランドやアウトドアショップが主催しているもので、知識と経験を同時に身につけられる利点があります。


これから先登山を趣味にしていきたいという人には素晴らしい経験を得ることができるでしょう。


その他には目的に特化したツアーもあります。



山岳写真教室などや山岳スケッチ教室などが代表的なものです。また山岳スキーやボードなど、いわゆるバックカントリーを目的とした登山ツアーもあります。
いずれも目的だけでなく、自分のスキルに合ったプランを選ぶことができるかが重要になります。



いずれのタイプでも、参加するにあたっては、連れて行ってもらうという受け身ではなく、パーティの一員であるという自覚をもって臨むことが身の安全のためには重要です。


関連リンク

登山ツアーの日程について


登山ツアーの多くは1泊2日かになっている事が多く在ります。1泊と言うのは山小屋での宿泊が多く在るのが特徴です。...

初心者におすすめの、登山教室系登山ツアー


登山には様々なスタイルがあります。職場や学校の山岳部、または有志の集う山岳会のような、日頃から訓練を積んでいる仲間同士で山に向かうというものもあれば、登山を趣味とする友人同士の集まりで登る場合、そして単独行などがあります。...